北欧食器が当たるかも!Xmas料理特集!

魚類の寄生虫について

今回はnamiaさんからのリクエストで、魚類に寄生する寄生虫の覚え方を紹介します。
寄生虫の出題は、ここ10年で3題ですので以下に参考まで載せておきます。


27回問61 寄生虫症の主な感染源に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。
(1)トキソプラズマは、淡水海魚を介する。 ×肉類を介する
(2)回虫は、魚介類を介する。        ×野菜類を介する
(3)サイクロスポーラは、肉類を介する。  ×飲料水を介する
(4)赤痢アメーバは、生水を介する。    
(5)アニサキスは、野菜類を介する。    ×


21回問72 経口的寄生虫症に関する記述である。正しいのはどれか。
(1)75℃の加熱は、寄生虫症の予防にならない。×予防になる
(2)有鉤条虫は、豚肉によって感染する。   
(3)肝吸虫は、淡水産カニ類を食べて感染する。×フナやコイ
(4)広節裂頭条虫は、クジラの腸内で成虫になる。×アニサキス
(5)横川吸虫は、野菜の生食によって感染する。 ×アユやシラウオ


19回問75 寄生虫とその関連食品の組合せである。正しいのはどれか。
(1)アニサキス ----------------- 海産魚    
(2)トキソプラズマ ----------- 鶏肉     ×豚肉
(3)回虫 -------------------------- 淡水魚   ×野菜
(4)肝吸虫 ----------------------- 豚肉    ×フナ、コイ
(5)有棘顎口虫 ----------------- 野菜     ×ドジョウ、ナマズ




魚類に寄生する寄生虫は次の①~⑥が代表的なものです。
それぞれ覚え方も簡単に紹介しておきます。

肺吸虫
⇒肺→市→市は二と巾に分けられる→二とカ→カニ

肝吸虫
⇒肝→干→干をよく見ると右の字が含まれているのに気づく→コイ、フナ

アニサキス
⇒兄さキス、怒ったら二人死んだ→いかたらしんだ→イカ、タラ、ニシン

有棘顎口虫
⇒「棘」の字がヒゲっぽいので、ヒゲがある魚→ドジョウ、ナマズ、ライギョ

広節裂頭条虫
⇒裂頭(れっとう)→劣等感でテンション下げます→サゲマス→サケ、マス

横川条虫
⇒横川あゆみ、顔白い→アユ、シラウオ(唯一名前っぽいので。あゆみさんいたらすみません。)



これらの宿主はほとんどが第2中間宿主と言われています。では、最初に寄生する第1中間宿主は何かというと、魚類の餌となるミジンコオキアミ、淡水でいうとカワニナタニシなどです。これらに寄生した寄生虫(その卵などを含む)が、第2中間宿主を経由して最終宿主である人間に寄生すると「寄生虫に感染した」ことになります。試験では大体、人間が何を食べると何に感染するかという問題が多いようです。よく出るのが、アニサキス横川吸虫広節裂頭条虫あたりでしょうか。感染者の数もこの3つが多いようです。(感染者数に関しては諸説あるのであくまで推測です。)

以上は、あくまで出題傾向から「どう覚えるか」に重点を置いてわかりやすく、簡潔にしたものですので鵜呑みにせずおかしいと思ったら自分でも調べてみましょう。ちなみに、「宿主」は学術的には「しゅくしゅ」と読むそうです。


以上、魚類の寄生虫でした。



# by inufukuken | 2014-12-18 23:11 | 食べ物と健康(15) | Trackback | Comments(0)

攻めない鳥(トリプトファンからの生成物)

読者のnamiaさんから、トリプトファンが生成する生理活性物質のゴロを紹介して頂きました。


攻めない鳥
(ロトニン、ラトニン、ナイアシン、トリプトファン)


無駄のないシュッとしたゴロでGoodすね!


以前にhttp://inufukuken.exblog.jp/21704560/で似たようなのを載せてたのでよかったら復習してみてください。

ちなみに「食品中のナイアシン当量を求めるには、トリプトファンからナイアシンに転換される分も含めなければいけない」ということを私は最近知りました。つまり、

ナイアシン当量(㎎NE)=1/60トリプトファン(㎎)+ナイアシン(㎎)

という式になるということですね。まだまだ知らないことが山ほどあるなぁ~と再認識させられました。

namiaさんありがとうございました。リクエストには近々お答えできると思います。

# by inufukuken | 2014-12-17 00:37 | 基礎栄養学(20) | Trackback | Comments(1)

心臓の構造と血管名の覚え方

今回は、m5-o3unさんからのリクエストで心臓の構造と血管名の覚え方を紹介します。

まず心臓の構造は簡単に書くと図のようになります。


循環器というだけに、絶えず血液が循環しているので、どこが始まりだ、ということは言えませんが、とりあえず左心室から説明します。

左心室から全身へ酸素がたくさん入った血液が送られます。この血管が大動脈と言います。

各細胞へ酸素を運ぶので血管はだんだん細くなり、細胞に酸素を渡したのち、いらない二酸化炭素などを、戻りの血管に返してやります。この時点で血管は静脈と名前を変えます。

各細胞から帰ってきた静脈は大静脈に合流し、大静脈が心臓の右心房へ戻ってきます。

右心房右心室へ血液を渡すだけ。この間にある弁が三尖弁(さんせんべん)です。

右心室からは肺に向かいます。その血管を肺動脈といいます。肺では呼吸をして酸素を取り込み二酸化炭素を排出します。

酸素をたくさん含んだ血液は肺静脈を通り、左心房に入ります。左心房左心室に血液を渡すだけ。この間に増帽弁(ぞうぼうべん)があります。

左心室に戻った血液は、また最初のように大動脈を介して酸素をたくさん含んだ血液を全身へ運びます。
私たちは知らない間に、これを繰り返しいるんですね。


この過程を覚えるポイントは、心臓から出ていく部屋は【室】、心臓へ戻る部屋は【房】で統一されていること、心臓から血液が出ていく血管を【動脈】、血液が心臓に戻ってくる血管を【静脈】と統一している所に着眼して下さい。肺動脈肺静脈の部分は特に間違いやすいので、先に書いた覚え方をお勧めします。

これはsgsという管理栄養士講座の先生のパクりですが、【室】は【出】と読めば出ていく血管だと覚えられる。【房】は【戻】に似ているので戻ってくる血管は【房】だ。という単純明快な覚え方を教えてくれました。

この2つを合わせて覚えれば、心臓の構造は忘れないと思います。
一番効果的なのは、一連の流れを誰かに説明してみましょう。説明できれば覚えたということ。出来なければ、どこかの情報が不足しています。もう一度読み返して見ましょう。

ここまできて言うのもなんですが、これはかなり省略しています。平面で説明するには、心臓はあまりに複雑で、特に血管は一言で説明できません。大動脈にはたくさんの分岐があり、特に大事な冠状動脈があります。

それらを勉強するにはまず今までやった最低限の仕組みを覚えるところからはじめましょう。

心臓の病気なども、この構造がわかって初めて理解できると思います。是非マスターしましょう。










# by inufukuken | 2014-11-07 00:11 | 人体の構造と機能(36) | Trackback | Comments(0)

リスボン宣言の覚え方

リスボン宣言は医療従事者が知っておくべき患者の権利として、1981年、ポルトガルのリスボンで開催された世界医師会総会で採択されたものです。(ウィキ参照)

原則が下記の11項目にわかれています。

1.良質の医療を受ける権利
2.選択の自由
3.自己決定権
4.意識喪失患者の代理人の権利
5.法的無能力者の代理人の権利
6.情報に関する権利
7.秘密保持に関する権利
8.健康教育を受ける権利
9.尊厳性への権利
10.宗教的支援を受ける権利


試験では医療と臨床栄養の組み合わせで出ることがほとんどです。
今回取り上げたリスボン宣言のほかに、ヘルシンキ宣言や、クリニカルパス、ターミナルケア、ノーマリゼーション(ノーマライゼーション)、QOL、ADL、バリアンス、インフォームドコンセント、セカンドオピニオン、ホスピス、プライマリーケアなどもよく一緒に出題されます。

例えばこんな感じでしょうか。

リスボン宣言――患者の権利
ヘルシンキ宣言――インフォームドコンセント
クリニカルパス――医療の質の均一化
ターミナルケア――終末医療
ノーマリゼーション――障害者との共生
QOL――生活の質
ADL――日常生活動作
セカンドオピニオン――第三者の意見・別の医師の意見
バリアンス――標準化したものと違う事実
インフォームドコンセント――説明と同意
ホスピス――緩和ケア病棟
プライマリーケア――総合的に診る医療

リスボン宣言とヘルシンキ宣言以外は、言葉の意味を問う問題と考えていいでしょう。


さて、リスボン宣言ですが、キーワードは「患者の権利」ですね。どうやって覚えましょう。私はずばり、


Leeのズボンをはけるのは、患者の権利だ!で覚えました。




# by inufukuken | 2014-10-25 00:10 | 社会と健康(19) | Trackback | Comments(0)

4類感染症の覚え方


感染症法における4類感染症の定義は

「人から人への感染はほとんどないが、動物、飲食物などの物件を介して人に感染し、国民の健康に影響を与えるおそれのある感染症」で

東京アカデミーの参考書には、感染症法に定められる、①E型肝炎、②A型肝炎、③黄熱、④Q熱、⑤狂犬病、⑥炭疽、⑦鳥インフルエンザ(H5N1を除く)、⑧ボツリヌス症、⑨マラリア、⑩野兎病がピックアップされていましたのでそこだけ覚えるゴロをどうぞ!。(この他にもありますが⑪はその他としてまとめられているので、ここは代表的な10個を覚えましょう)

夜、家から田んぼに落ちた動物を応急処置したマリア様

夜(4るい)、→4類感染症

家から→E型肝炎、A型肝炎

田んぼに落ちた→炭疽、ボツリヌス症

動物を→狂犬病、野兎病、鳥インフルエンザ(H5N1を除く)

処置した→黄熱、Q熱

マリア様→マラリア


聖母マリア様が動物を応急処置する場面をイメージしてくださいね。4類を思い出すのは夜です。

定義からも動物を媒介してとあるので、動物ときたら4類と覚えて例外をチェックしておきましょう。


参考資料
感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律
(平成十年十月二日法律第百十四号)








# by inufukuken | 2014-09-19 02:22 | 社会と健康(19) | Trackback | Comments(0)

< 前のページ次のページ >