特別用途食品の覚え方

特別用途食品には

①病者用食品
②妊産婦・授乳婦用粉乳
③乳児用調整粉乳
④えん下困難者用食品


があります。これを覚えるためのゴロを紹介します。試験にも必ずといって良いほどでますよ。
覚えるポイントはまず、「特別用途食品には何があるか」です。ここでは4つ紹介してますが、最後に出てくるトクホも入れると5つになります。ではどうぞ!



病人さん入院
(びょうにんさんにゅういん)


(病者用食品)
人さん
(妊産婦・授乳婦用粉乳)
(乳児用調製粉乳)
(えん下困難者用食品)


特別用途食品からこのゴロを連想するには、①~④の言葉くらいは覚えておかなければなりません。
せめて病者用食品だけは確実に覚えましょう。「病」が出てくればそのあとはおのずと出てくるでしょう。「院」から「えん下」を連想するのはちょっと難しいですね。


ただし、この特別の用途に適するという表示には 特定保健用食品も含まれます。トクホですね。
トクホは特別用途食品保健機能食品の両方にまたがる特別な食品です。トクホだけに特別扱いなんですね。
[PR]

by inufukuken | 2011-09-11 21:21 | 食べ物と健康(19) | Comments(0)