病者用食品の覚え方

病者用食品とは前回やった「特別用途食品」の中の一つです。

病者用食品には次の4つがあります。

①低たんぱく質食品
②アレルゲン除去食品
③無乳糖食品
④総合栄養食品


この中身がどういうものなのかは、教科書に書いてあると思いますので、覚え方を紹介します。ずばり、


手荒れ無視(てあれむし)

て →低たんぱく質食品
あれ→アレルゲン除去食品
む →無乳糖食品
し →総合栄養食品


最後の、「し」から総合栄養食品は少し強引ですが、「しょうごう栄養食品」とでも覚えましょう!
やはり、これも単語を覚えないと出てきませんので、勉強した後に、「覚える方法」として活用してください。

前回やった「特別用途食品の分類」と、今回の「病者用食品の分類」はセットで覚えましょう。教科書のどこかに、保健機能食品と特別用途食品の大枠を説明しているところがあると思います。今回は、後者をピックアップしました。これを機会に、図を書いて覚えましょう。これに、法的根拠が何法にあるのかを加えるとさらに、点数アップにつながると思います。
[PR]

by inufukuken | 2011-09-11 22:38 | 食べ物と健康(15) | Comments(0)