2011年 09月 04日 ( 2 )

コレステロールの合成

コレステロールは生体膜成分として重要な物質である。また、胆汁酸やステロイドホルモン、プロビタミンDの前駆物質(材料)となる。原料はアセチルCoAで主に肝臓で合成されている。生体内では約1g/日。

ここでコレステロール合成経路の覚え方

汗々とひどいメバルをすくう俺
(あせ あせと ひどい めばるを すくう おれ)

あせ(アセチルCoA)
あせと(アセトアセチルCoA)
ひどい(ヒドロキシメチルグルタリルCoA)
めばるを(メバロン酸)
すくう(スクアレン)
おれ(コレステロール)


①アセチルCoA

②アセトアセチルCoA

③HMG-CoA(ヒドロキシメチルグルタリルCoA)

↓(HMG-CoAレダクターゼ)律速酵素
↓                ↑
④メバロン酸          ↑
↓                ↑ (フィードバック調節)
⑤スクアレン          ↑
↓                ↑
⑥コレステロール→→→→ ↑


ここは、人体の構造の分野でもとても重要なところです。特に、律速酵素であるHMG-CoAレダクターゼは頻出問題ですので、ぜひ覚えてください!
とにかく急いで「ひどいメバルをすくってる俺」を想像してください(笑)
[PR]

by inufukuken | 2011-09-04 22:06 | 人体の構造と機能(35) | Comments(0)

金属の熱伝導の覚え方

熱伝導率の高いものから

銀>銅>アルミニウム>鉄>ステンレス>陶器

これさえ覚えていれば熱伝導の高い方を選ぶ問題ならすぐ解けます。

ゴロで

金土あるテスト

金は銀のことだと思ってください。あとは「土」が銅、「ある」がアルミニウム、「テ」が鉄、「ス」がステンレス、「ト」が陶器です。

食べ物の問題は、こういった暗記の積み重ねが大事ですよ!
[PR]

by inufukuken | 2011-09-04 12:39 | 食べ物と健康(15) | Comments(0)