葉酸とホモシスチン濃度

葉酸は、体内でホモシスチンからアミノ酸のメチオニンを生成するのに必要で、不足すると血中のホモシスチン濃度が上昇するそうです。 血中のホモシスチン濃度が高いと動脈硬化のリスクが高まると言われています。

ここでゴロ


ようおっさん。」挨拶欠けるホモ増えるよ!



ようおっさん→葉酸

挨拶欠けると→減ると

ホモ!増えるよ→ホモシスチン濃度増えるよ!


ぜんぜん、意味がかけ離れますが意外と役立つゴロですよ003.gif
[PR]

by inufukuken | 2011-09-08 18:02 | 人体の構造と機能(53) | Comments(0)

ケト原性アミノ酸

ケト原性アミノ酸を6つ覚えましょう!



ふ   フェニルアラニン
とっ   トリプトファン
ちょ  チロシン
い   イソロイシン
けど  ケト原性アミノ酸
ろ   ロイシン
り   リジン

太っちょいけどロリ

「太っちょなんだけどロリータ」な人なんです。イメージ沸きますか?
[PR]

by inufukuken | 2011-09-08 00:38 | 基礎栄養学(23) | Comments(1)

プレバイオティクスとプロバイオティクスの覚え方

プロバイオティクスとは、腸内細菌のバランスを改善する働きをもち、人体によい影響を与える微生物 ( 主に細菌 ) のこと。例えば乳酸菌やビフィズス菌など。
プレバイオティクスとは、食べた後そのまま大腸に到達し、腸内細菌(有用菌)を増殖させる働きのある食品のことです。


試験では、プロバイオティクスが微生物で、プレバイオティクスが腸内細菌を働かせるエサであることがわかっていれば解ける問題が多いです。

そこで、言葉をもじって、こんな覚え方を考えました。


ロバイオティクス

レバイオティクス


ロバとレバーではエサになるのはレバーですね。だから、腸内細菌のエサになるのはプレバイオティクスなんです!生きてるものと死んでるものという分け方でもいいです。

ロバ(プロバイオティクス)は生きてる=腸内細菌も生きてる

レバー(プレバイオティクス)は死んでる=エサも死んでる


強引ですが、一発で覚えられますよ
[PR]

by inufukuken | 2011-09-08 00:23 | 食べ物と健康(19) | Comments(0)