2011年 09月 25日 ( 1 )

プリン塩基とピリミジン塩基

核酸 (DNA, RNA) を構成する塩基成分には、主なものにアデニン、グアニン、シトシン、チミン、ウラシルがあり、それぞれ A, G, C, T, U と略す。構造の骨格からプリン塩基 (A, G) とピリミジン塩基 (C, T, U) とに分けられる。と、ここまでは教科書に載っている部分。

今回は、プリン塩基(AとG)とピリミジン塩基(CとTとU)の覚え方を紹介します。

ズバリ、
CTU(シチュー)をピリみじん切りにする。

シチューをみじん切りにするイメージをすると忘れません。やってみたことはありませんが(笑)

シチューとは
C T U を私なりにローマ字読みしたところこうなりました。

そんなローマ字読みはない!という抗議文は受け付けませんのであしからず。

これでピリミジン塩基が覚えられれば、プリン塩基は残りの2つだということです。以上
[PR]

by inufukuken | 2011-09-25 04:44 | 人体の構造と機能(53) | Comments(0)