2012年 01月 17日 ( 1 )

糖尿病の検査(25回追試-32)

糖尿病の検査に関する記述である。正しいのはどれか。
 (1)ヘモグロビンA1cは、過去1~2週間の血糖値の状態を示す。
 (2)1,5-アンドログルシトール(1,5-AG)は、血糖コントロールが悪いと血中濃度が低下する。
 (3)フルクトサミンは、過去1~2か月の血糖値の状態を示す。
 (4)空腹時の尿糖が陽性であれば、糖尿病と診断できる。
 (5)75g経口ブドウ糖負荷試験(75gOGTT)において、2時間値が180mg/dL以上であれば、糖尿病と診断できる。



建帛社の臨床栄養管理ポケット辞典によると、1,5-アンドログルシトール(1,5-AG)は、「グルコースに似たポリオールで、グルコースに次いで血液中に多く含まれる糖である。食事摂取により供給され、腎糸球体で濾過、尿細管で再吸収される。尿中排泄と経口摂取が均衡するため毛中濃度はほぼ一定だが、糖尿病などで尿糖が増加すると尿中排泄が増加し、血中濃度は低下する。」とあります。



つまり、1,5-AGは血糖コントロールが悪い状態(高血糖)だと、尿中に排泄されやすくなり低値になるらしい。



これがわかっていれば、他で迷うことはないのですが、わからなかった場合の消去法で考えてみます。



(1)ヘモグロビンA1cは現在、糖尿病の診断基準※(6.1パーセント以上である場合)の1つですが、血糖状態は1~2ヶ月の血糖値の状態を示します。

私の覚え方は、A1cの1cを1ca(ローマ字読みで・・・いっか)げつと読むようにしてました。RTPたんぱく質の半減期でも紹介したように、覚えるときは○~○日の場合は、真ん中をとるか、覚えやすい方の片方で覚えると覚えやすいです。ですので、ヘモグロビンA1cは「1ヶ月」と覚えました。




(3)フルクトサミンは、私個人的には、あまり聞きなじみがなく、この問題をといた時はピンときませんでした。せっかくなので、ここで覚えることとして、覚え方を考えました。

フルクトサミン→(フルクトサ MI ン)→ MI → これをひっくりかえすと、 1W に見えませんか?

つまり 1WEEK(1週間)です。フルクトサミンは「過去1~2週間の血糖値の状態を示す」そうです。

無理やりですが、なんとか覚えました。言葉の中に、答えを探したり、もう1つと一緒に覚えるとと忘れにくいですよ!今回は、ヘモグロビンA1cと一緒に覚えて、1ヶ月と1週間のどちらかを忘れなければ、きちんと記憶に残ると思います。さぁノートに書き出しておきましょう!



(4)も(5)も診断基準を勉強した人なら、ひと目で間違いだと気づくでしょう。糖尿病と診断するには、最低2回は検査をしなくてはならないはずです。


これで、(2)がわからなくても答えを導き出せるのではないでしょうか?



私の場合、(2)は、「血糖コントロールが悪い状態」としか書いていないので、「血糖値が非常に低いときもこの状態に当てはまるのではないか」と考えました。言っていることはおかしくないですよね?そうとらえられてもしかたがないのではないでしょうか。こういう問題は、はっきり「血糖値が通常より高い」とか「血糖コントロールが悪い高値の」とか、きちんと高値であることを記述してほしいものです。特に、これを解答として選択しなければならない問題なんですからなおさらですよね。問題作成者に文句を言いたい気分でした。



正解2

※糖尿病の診断基準は2010年7月に改定になっています。コチラでご確認ください。
http://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/39096/Default.aspx
[PR]

by inufukuken | 2012-01-17 22:30 | 人体の構造と機能(35) | Comments(0)