広節裂頭条虫(こうせつれっとうじょうちゅう)

広節裂頭条虫(こうせつれっとうじょうちゅう)は最終宿主をヒトとする寄生虫(サナダムシの仲間)で、日本では年間感染報告者数第3位です。(ウィキペディア参照)

サケやマスといった魚類からヒトに感染する場合が多く、海を持つ国(日本やロシアなど)で多く報告されています。

①ミジンコ→②サケ・マス→③ヒト

①から③に宿主を変えていくらしいんですが、ここで覚えるのは②のサケ・マスです。


広節裂頭条虫(こうせつれっとうじょうちゅう)の「れっとう」から


「裂頭感でテンション下げます」

「劣等感でテンションサゲマス」

「劣等感でテンションサケマス

この広節裂頭条虫の他に日本海裂頭条虫もサケやマスを宿主とするので、「裂頭条虫」ときたら宿主はサケマスと思い出すようにしましょう。
[PR]

by inufukuken | 2013-11-29 18:20 | 食べ物と健康(15) | Comments(1)

無鉤条虫と有鉤条虫

獣肉類での経口的寄生虫で間違えやすいのが牛と豚が無鉤条虫と有鉤条虫どっちだったかという所です。
「うし」に無くて「ぶた」に有るものを考えたらありました。

「ぶた」には濁点があり、「うし」には濁点がない

こんなんでどうでしょう。つまり

無鉤条虫の宿主が「うし」
有鉤条虫の宿主が「ぶた」

なんです。ちなみに、「ぶた」はトキソプラズマの宿主にもなります。
[PR]

by inufukuken | 2013-11-29 18:07 | 食べ物と健康(15) | Comments(0)