カテゴリ:人体の構造と機能(53)( 53 )

調節ホルモン

調節ホルモンには、
カテプシン、インスリン、カルモジュリン、トリプシン、トロンビン、などがあります。これを覚えるゴロを紹介します。

家庭怒るもリップサービスで穏便に調節
カテイ  イ  カルモ  リップ  サービスデ  オンビンニ  調節


カテイ    カテプシン
イ       ンスリン
カルモ    カルモジュリン
リップ     トリプトファン
サービスで
オンビンに  トロンビン
調節     調節ホルモン


家庭、つまり奥さんが怒ってもリップサービスで穏便に調節した。という設定です。ゴロの中には必ず手がかりを入れなければ思い出せません。ここでは「調節」をキーワードにこの場面を思い浮かべてみてくださいね。

   
[PR]

by inufukuken | 2011-09-20 22:42 | 人体の構造と機能(53) | Comments(0)

副腎髄質ホルモン

副腎髄質ホルモンにはアドレナリンとノルアドレナリンがあります。
カレーを食べてるあなたに、彼が質問した場面を想像してください。
ではゴロをどうぞ!



福神漬けにあど(後)何のる(何のせる)?
ふくじんづけ に あど なに のる

ふくじんづけ 副腎髄質
あど アドレナリン
なに
のる ノルアドレナリン

副腎髄質ホルモンはアドレナリンとノルアドレナリンが放出される場所です。副腎皮質とあわせて覚えましょう。
[PR]

by inufukuken | 2011-09-15 22:20 | 人体の構造と機能(53) | Comments(0)

肝硬変非代償期に現れる症状

肝硬変は、代償期(肝予備機能が十分にあり症状のない時期)と非代償期(肝予備機能もなくなって症状が出る時期)に分けられます。

ここで紹介するのは、非代償期の症状の覚え方です。みなさんご存知、水戸黄門の一場面(お銀の入浴シーン)を思い浮かべてゴロを覚えてください。ではどうぞ!


黄門様、(お銀の)完成された乳房を見て、「ブシュッ」と出血。完、後編へ続く。



黄→→→→→→黄疸①
門→→→→→→門脈圧亢進②
様、(お銀の)
完成された →→肝性脳症③
乳房を見て、→→女性化乳房④
「ブシュッ」と →→浮腫⑤
出血。 →→→→出血傾向⑥
完、後編→→→肝硬変
へ続く。


試験の際、肝硬変で覚えておかなければならないのは

①黄疸、②門脈圧亢進、③肝性脳症、④女性化乳房、⑤浮腫、⑥出血傾向

いずれも、以前にやった肝臓の働きを覚えていれば、その機能がとどこおった時に起こる症状が肝硬変の症状だということが理解できると思います。


例えば、①黄疸は肝臓の機能である「グルクロン酸抱合」ができなくなり、血中にビリルビンが多くなる状態です。②の門脈圧亢進は、本来門脈を経由して肝臓に栄養を送っていますが、肝臓が機能しなくなると、そこがせき止められる。これが門脈圧亢進です。門脈圧亢進により、食道静脈瘤や痔核、脾臓肥大(脾腫)が起こります。このように、記憶に連続性を持たせるとより忘れにくくなります。是非やってみてください。
[PR]

by inufukuken | 2011-09-14 00:44 | 人体の構造と機能(53) | Comments(0)

フィッシャー比とコリンエステラーゼ

フィッシャー比とは 分岐鎖アミノ酸(BCAA)/芳香族アミノ酸(AAA) で表記されますが、

肝硬変時はこのフィッシャー比が低下します。芳香族アミノ酸といわれる、フェニルアラニンやチロシンは肝臓で代謝されるので肝臓の機能が低下していると、代謝できない。つまり分母が大きくなるのでフィッシャー比が下がるそうです。その他、分岐鎖アミノ酸の合成阻害や、アンモニア解毒のために消費されるといった理由もありますが、めんどくさいので、肝硬変ではフィッシャー比が低下すると覚えましょう。


ズバリゴロで覚えてください。

さかなクン、肝硬変に懲りてラーゼ
さかなくん  かんこうへんに  こりてらーぜ

さかなくん=フィッシャー比

肝硬変に=肝硬変

懲りてラーゼ=コリンエステラーゼ


この3つのキーワードから肝硬変時はフィッシャー比とコリンエステラーゼが低下するとイメージしてください。さかなクンは肝硬変に懲りてるので、「懲リテラーゼ」ということです。テンションガタ落ち、つまり低下しているんです。ダジャレですが、われながら良く出来てます(笑)そう思うと、あのさかなクンが黄疸で顔が黄色かったんじゃないかと錯覚したりします。有名人をエサにゴロを作るとなんか覚えやすいんです。




ちなみにフィッシャー比で、分岐鎖アミノ酸(BCAA)と芳香族アミノ酸(AAA)がどちらが分母で、どちらが分子か迷うことがあります。

そんな時は、

分岐鎖の(岐)を良く見て下さい。

山は上を向いていますよね。(そう見えるのは、私だけでしょうか?)
分母(下)に「山」をおくと不自然です。「山」は分子(上)に置くと様になります。



そんな感じで覚えられると思います。試験に良く出ますのでこの2つはまとめて覚えちゃいましょう!
[PR]

by inufukuken | 2011-09-12 20:18 | 人体の構造と機能(53) | Comments(0)

葉酸とホモシスチン濃度

葉酸は、体内でホモシスチンからアミノ酸のメチオニンを生成するのに必要で、不足すると血中のホモシスチン濃度が上昇するそうです。 血中のホモシスチン濃度が高いと動脈硬化のリスクが高まると言われています。

ここでゴロ


ようおっさん。」挨拶欠けるホモ増えるよ!



ようおっさん→葉酸

挨拶欠けると→減ると

ホモ!増えるよ→ホモシスチン濃度増えるよ!


ぜんぜん、意味がかけ離れますが意外と役立つゴロですよ003.gif
[PR]

by inufukuken | 2011-09-08 18:02 | 人体の構造と機能(53) | Comments(0)

副腎皮質ホルモン

副腎皮質ホルモンには大きく分けて



①アルドステロン(電解質コルチコイドまたは鉱質コルチコイド)
②コルチゾール(糖質コルチコイド)
③性ホルモン(アンドロゲン)

の3つがあります。それぞれの作用や特徴は他で調べていただくとして、覚え方を紹介します。ズバリ




膚(顔)が赤いのはアル コールせい

です。副腎には皮質と髄質があり、どちらも重要なホルモンが出ています。ここでは、髄質と皮質で間違わないように覚えるつもりで。




皮膚→皮質
アル→アルドステロン
コール→コルチゾール
せい→性ホルモン
[PR]

by inufukuken | 2011-09-06 20:39 | 人体の構造と機能(53) | Comments(0)

心筋の刺激伝導系

心臓の拍動は、右心房にある洞房結節(ペースメーカー)の興奮が電気刺激により心筋に伝わり起こる。
下記の順番は試験によく出ますのでゴロで覚えましょう!

洞房結節(どうぼうけっせつ)

房室結節(ぼうしつけっせつ)

ヒス束

右脚左脚

プルキンエ線維


逃亡必須で脚プルプル
(とう ぼう ひっす で あし ぷるぷる)


とう(洞房結節)
ぼう(房室結節)
ひっすで(ヒス束)
あし(右脚左脚)
ぷるぷる(プルキンエ線維)
[PR]

by inufukuken | 2011-09-05 21:40 | 人体の構造と機能(53) | Comments(0)

収縮たんぱく質(ミオシンとアクチン)

収縮たんぱく質とは、つまり筋肉ですよね。ここで良く問われるのは、「どっちが細く、どっちが太いか?」です。ここでゴロを紹介。

フミオサイアク(ふみお最悪)

これは、太ミオ細アクのことです。

太いのがミオシン 細いのがアクチン

これで完璧です!
[PR]

by inufukuken | 2011-09-05 20:57 | 人体の構造と機能(53) | Comments(0)

構造たんぱく質(松岡構造たんぱく質)

構造たんぱく質には、
エラスチン、ケラチン、ヒストン、コラーゲンなどが代表的

この4つをゴロで覚えてみましょう!


まず、構造たんぱく質を思い出す時に松岡修造を思い出して下さい。松岡構造たんぱく質と思い浮かべて次のゴロを覚えましょう。

テニスでエラーして、ケラケラしてたら、ヒステリーでコラー!!です。

これは、松岡修造さんの熱心なテニス教室の一場面です。テニスでエラー(ミス)して、ケラケラ笑っていたら、ヒステリックにコラー!と怒鳴られた感じです。
[PR]

by inufukuken | 2011-09-05 20:48 | 人体の構造と機能(53) | Comments(0)

肝臓の働き

肝臓の働きには、多数ありますが代表的なものを取り上げてみました。

ゴロでどうぞ

ビートたけしが、ほふくで血尿ある感じ

→ビリルビン代謝

→トロンビンの生成
→胆汁の生成
→血しょうたんぱく質の生成(アルブミン、トランスフェリン、アンギオテンシノーゲンなど)
→脂質代謝
が、
→抱合(グルクロン酸)
→フィブリノーゲン、プロトロンビンの生成
→グリコーゲンの生成
で、
→血液凝固因子の生成
尿→尿素回路
アル→アルコールの代謝
かんじ→肝臓


このゴロひとつで、肝臓の働きを10種類も覚えられますよ!
イメージするのは、「ビートたけしがほふく前進していて血尿を感じた」という一場面です(笑)
[PR]

by inufukuken | 2011-09-05 18:14 | 人体の構造と機能(53) | Comments(0)