カテゴリ:人体の構造と機能(53)( 53 )

コレステロールの合成

コレステロールは生体膜成分として重要な物質である。また、胆汁酸やステロイドホルモン、プロビタミンDの前駆物質(材料)となる。原料はアセチルCoAで主に肝臓で合成されている。生体内では約1g/日。

ここでコレステロール合成経路の覚え方

汗々とひどいメバルをすくう俺
(あせ あせと ひどい めばるを すくう おれ)

あせ(アセチルCoA)
あせと(アセトアセチルCoA)
ひどい(ヒドロキシメチルグルタリルCoA)
めばるを(メバロン酸)
すくう(スクアレン)
おれ(コレステロール)


①アセチルCoA

②アセトアセチルCoA

③HMG-CoA(ヒドロキシメチルグルタリルCoA)

↓(HMG-CoAレダクターゼ)律速酵素
↓                ↑
④メバロン酸          ↑
↓                ↑ (フィードバック調節)
⑤スクアレン          ↑
↓                ↑
⑥コレステロール→→→→ ↑


ここは、人体の構造の分野でもとても重要なところです。特に、律速酵素であるHMG-CoAレダクターゼは頻出問題ですので、ぜひ覚えてください!
とにかく急いで「ひどいメバルをすくってる俺」を想像してください(笑)
[PR]

by inufukuken | 2011-09-04 22:06 | 人体の構造と機能(35) | Comments(0)

パラトルモン(パラソルモン)とカルシトニンの覚え方

ホルモンは種類が多く覚えるのが大変だと思いますが、その働きが相対するものを一緒に覚えると忘れにくいと思うので、ここで1つ紹介したいと思います。

パラトルモン(パラソルモン)は骨吸収促進。つまり、骨からカルシウムを取り出すホルモン。一方、カルシトニンは骨形成促進。つまり、骨にカルシウムを沈着させるホルモンなのでこの2つは逆の働きをするホルモンです。

覚え方は、

カルシトニンは カルシウムが雪のように、シトシトと骨に沈着するイメージです。カルシウムシトシト→カルシトシト→カルシトニンです。ダジャレです!

パラトルモン(パラソルモン)は骨からカルシウムがパラットトレイメージです。パラットトレル→パラットトル→パラトル→パラトルモン(パラソルモン)です。これもダジャレです!!


なお、パラトルモンとパラソルモンは同じものです。parathormoneと英語表記で書いてみるとどちらでも読めますよね。読み方の違いだと思ってください。ここで、出てきた骨吸収という言葉は聞きなれないと思います。覚えにくいので、


骨吸収 と骨形成は逆の働きであると覚えれば簡単です。


どうですか?ダジャレも結構役にたちますよね(笑)




引き続き皆さんからの質問や、感想、ゴロの作成依頼を募集しています。依頼には出来うる限り対応していますので気軽にコメント、メールをしてみてください。メールは☆を@にして下さい。inufukuken☆gmail.com
[PR]

by inufukuken | 2011-09-01 20:07 | 人体の構造と機能(35) | Comments(1)

RTPたんぱく質(急速代謝回転たんぱく質)の半減期

RTP(Rapid turnover protein)たんぱく質の内容については、とくにここでは紹介しません。ネットで検索してみてください。どこにでも載ってますから。
ここで紹介したいのはRTPたんぱく質の半減期の覚え方です。では、


プーさん、トラックに乗ってゴー!


さんレアルブミン日)、トラトランスフェリン9日)に乗ってゴー(レチール0.5日)





本来、半減期はそれぞれ( )内のように、幅があります。教科書によっても違いますので、間を取ってわかりやすく

プレアルブミン  3日(3~4日)

トランスフェリン     9日(8~12日)

レチノール結合たんぱく 0.5日(12時間~16時間)  

としました。
管理の試験では○日~△日までと覚えるのではなく、ざっくり◎日くらいと覚えましょう!だって覚える数字が半分で済みますから。ちなみに普通のアルブミンの半減期は20日前後ですが、ここで一緒に覚えるために、ポイントをもうひとつ。

アルブミン 3週間(21日)
プレアルブミン3


こうして覚えると簡単ですよ。1日くらい増えたっていいでしょ?ちなみに、トランスサイレチンという言葉を聞いたことがあると思いますが、これはプレアルブミンの別名です。

最後に、またまた参考にさせていただいたコロさんの「ゴロで管理栄養士」を紹介します。ここには、RTPたんぱく質の頭文字が、3つの名称の頭文字とたまたま同じであるという奇跡的な偶然を紹介しています。下記にリンクしてありますので、よかったらどうぞ。
http://dietitian.blog68.fc2.com/blog-entry-21.html
[PR]

by inufukuken | 2011-08-27 08:30 | 人体の構造と機能(35) | Comments(0)