リスボン宣言の覚え方

リスボン宣言は医療従事者が知っておくべき患者の権利として、1981年、ポルトガルのリスボンで開催された世界医師会総会で採択されたものです。(ウィキ参照)

原則が下記の11項目にわかれています。

1.良質の医療を受ける権利
2.選択の自由
3.自己決定権
4.意識喪失患者の代理人の権利
5.法的無能力者の代理人の権利
6.情報に関する権利
7.秘密保持に関する権利
8.健康教育を受ける権利
9.尊厳性への権利
10.宗教的支援を受ける権利


試験では医療と臨床栄養の組み合わせで出ることがほとんどです。
今回取り上げたリスボン宣言のほかに、ヘルシンキ宣言や、クリニカルパス、ターミナルケア、ノーマリゼーション(ノーマライゼーション)、QOL、ADL、バリアンス、インフォームドコンセント、セカンドオピニオン、ホスピス、プライマリーケアなどもよく一緒に出題されます。

例えばこんな感じでしょうか。

リスボン宣言――患者の権利
ヘルシンキ宣言――インフォームドコンセント
クリニカルパス――医療の質の均一化
ターミナルケア――終末医療
ノーマリゼーション――障害者との共生
QOL――生活の質
ADL――日常生活動作
セカンドオピニオン――第三者の意見・別の医師の意見
バリアンス――標準化したものと違う事実
インフォームドコンセント――説明と同意
ホスピス――緩和ケア病棟
プライマリーケア――総合的に診る医療

リスボン宣言とヘルシンキ宣言以外は、言葉の意味を問う問題と考えていいでしょう。


さて、リスボン宣言ですが、キーワードは「患者の権利」ですね。どうやって覚えましょう。私はずばり、


Leeのズボンをはけるのは、患者の権利だ!で覚えました。




[PR]

by inufukuken | 2014-10-25 00:10 | 社会と健康(19) | Comments(0)

4類感染症の覚え方


感染症法における4類感染症の定義は

「人から人への感染はほとんどないが、動物、飲食物などの物件を介して人に感染し、国民の健康に影響を与えるおそれのある感染症」で

東京アカデミーの参考書には、感染症法に定められる、①E型肝炎、②A型肝炎、③黄熱、④Q熱、⑤狂犬病、⑥炭疽、⑦鳥インフルエンザ(H5N1を除く)、⑧ボツリヌス症、⑨マラリア、⑩野兎病がピックアップされていましたのでそこだけ覚えるゴロをどうぞ!。(この他にもありますが⑪はその他としてまとめられているので、ここは代表的な10個を覚えましょう)

夜、家から田んぼに落ちた動物を応急処置したマリア様

夜(4るい)、→4類感染症

家から→E型肝炎、A型肝炎

田んぼに落ちた→炭疽、ボツリヌス症

動物を→狂犬病、野兎病、鳥インフルエンザ(H5N1を除く)

処置した→黄熱、Q熱

マリア様→マラリア


聖母マリア様が動物を応急処置する場面をイメージしてくださいね。4類を思い出すのは夜です。

定義からも動物を媒介してとあるので、動物ときたら4類と覚えて例外をチェックしておきましょう。


参考資料
感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律
(平成十年十月二日法律第百十四号)








[PR]

by inufukuken | 2014-09-19 02:22 | 社会と健康(19) | Comments(0)

3類感染症の覚え方

感染症法による3類感染症は「羅患した場合の重篤性から判断して、危険性は高くないが、特定の職業への就業によって集団発生を起こし得る感染症」で次の5つが対象です。

①腸管出血性大腸菌感染症
②赤痢(細菌性赤痢)
③コレラ
④腸チフス
⑤パラチフス

3をイメージするのに悩んでいたら、「3日坊主がいい」とある人(marinaさん)からアドバイスを受けました。そこでこんなゴロになりました。

3日坊主の長官、赤いコーラのんでちぃーっす!

3日坊主の→3類感染症

長官、→腸管出血性大腸菌感染症

赤い→赤痢

コーラのんで→コレラ

ちぃーっす!→チフス(腸チフスとパラチフス)


長官なのに「ちぃーっす」という軽い感じで「3日坊主」の所が面白いかなと。ちなみに赤いコーラというのはスタンダードなコーラのことです。缶が赤色ですよね。私の中ではダイエットコーラが黒いコーラです。







[PR]

by inufukuken | 2014-09-18 00:02 | 社会と健康(17) | Comments(0)

NEW!2類感染症の覚え方

感染症法で2類感染症は「羅患した場合の重篤性から判断して、危険性が高い感染症で状況に応じて入院が必要なもの」となっており次の5つが対象となっています。

①結核
②ジフテリア
③SARS(重症急性呼吸器症候群)
④ポリオ(急性灰白髄炎)
⑤鳥インフルエンザ(H5N1)


以前のゴロがいまいちだったので新しいゴロを作りました。


2日酔いのサツ(警察)が、ケツ(お尻)の痔をポリッと5個取りました。

2日酔いの →2類感染症

サツ(警察)が、→SARS

ケツ(お尻)の→結核

痔を→ジフテリア

ポリッと→ポリオ

5個取り→H5N1の鳥インフルエンザ

ました。

2類が2日酔いに繋げられれば思い出しやすいのではないでしょうか?






[PR]

by inufukuken | 2014-09-17 22:31 | 社会と健康(17) | Comments(0)

敏感度と偽陽性率の関係(第27回-7)

以前に投稿した記事の解説に間違いがありました。
訂正してお詫びします。
コメント欄にご指摘いただきました「かおりんご」さんご指摘ありがとうございました。
また、勉強に混乱を招いてしまったことを合わせて深くお詫び申し上げます。





上腕周囲長による低栄養のスクリーニング陽性基準値(カットオフ値)を高くすると、敏感度と偽陽性率がどう変わるかの組み合わせである。正しいのはどれか。1つ選べ

  敏感度―――偽陽性率
(1)低くなる―――高くなる
(2)低くなる―――低くなる
(3)高くなる―――高くなる
(4)高くなる―――低くなる
(5)変わらない―――変わらない

さあ前回までの集大成としての問題ですね。これがわかるということはカットオフ値を高くしたり低くしたりすることの意味がわかっているということになります。こういう問題はどうとでも書き換えられるので、問題にしやすいですね。それに簡単には答えがでないので、これからも出題される可能性が高いと思います。何回もいいますがこれは暗記では解けませんよ!是非理解して次につなげましょう。

―前回の投稿から―

疾患持ちで陽性が敏感度、疾患無しで陰性が特異度でしたね。

偽陽性や偽陰性は読んで字のごとく、疾患持ちで検査陰性が偽陰性。疾患無しで検査陽性となるのが偽陽性となります。つまり次のように考えることができます。

偽陰性=100%-敏感度(1-敏感度)
偽陽性=100%-特異度(1-特異度)


今回は、低栄養というのが「疾患」となります。つまり「上腕周囲径のサイズで低栄養の人を当てたい」訳です。なので、ここでは低栄養かどうかは事前に分かっていると思ってください。そうしないと敏感度や特異度というのは計算できません。


カットオフ値を高くするというのは、陽性基準値を上げることです。ここでは上腕周囲径と低栄養の関係を問題としています。上腕周囲径は年齢における差異が大きいので、ここでは5歳児を例に説明します。上腕周囲径の値が12.5cmだと中度の栄養失調(低栄養)とみられます。そこでまず、12.5cmをカットオフ値(陽性基準値)とします。それから問題文にあるように、この値を高くしてみましょう。

例えばカットオフ値を20cmとすればどうでしょう。12.5cm未満で陽性(低栄養)だったのが、20cm未満で陽性(低栄養)とされることになるんです。逆に20cm以上で陰性(正常者)とされます。

単純に考えて、
①敏感度(低栄養者で陽性)の人は増えますか?減りますか?
②特異度(正常者で陰性)の人は増えますか?減りますか?

①の敏感度は増えますね。だって、12.5cm未満で低栄養だったのが、20cm未満でも低栄養になるんですから。この基準だと12.5cm未満の児童は変わらず陽性(低栄養)となり。さらに12.5cm~20cm未満までの児童も陽性(低栄養)となります。このように陽性と判断する基準が甘くなれば、どんな人でも陽性になってしまいます。

②特異度はどうでしょう。12.5cm以上で正常だったのが、20cm以上で正常とこちらは陰性と判断する基準が厳しくなっていますね。つまり、特異度は下がるんです。
ただし、今回求めるのは偽陽性率でしたね。偽陽性率の求め方は、1-特異度です。よって、特異度が下がると相反して偽陽性率は上がるんです。

つまり、敏感度は上がり、偽陽性率も上がります。

σσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσ

これで、わかる人はどれくらいいるんでしょうか?
今回の問題は非常に難しかったと思います。単純に今までの過去問をこなしてきた人は2を選んでしまう危険性があります。なぜなら、今まで出てきた多くの問題は、値が高いと陽性と判断される問題がほとんどでした。だから、今までやってきた問題であればほとんどがカットオフ値を上げると敏感度が下がり、特異度が上がっていたんです。それを覚えていればおのずと2を選びたくなります。

しかし、今回セッティングされた「低栄養と上腕周囲径の関係」というのは、値が高いほうが正常になるわけで、そこがいままでの問題と逆なんです。そのために答えが今までと正反対になってしまうんです。

ちょっと説明がわかりにくいと思うので、通常の問題を紹介してみましょう。

σσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσ

普通の問題であれば、次のように考えれば問題が解けます。

例えば「血糖値120mg/dl以上で糖尿病が陽性になる」としましょう。それを正常な基準値だとすると、陽性基準値を高くするということは「血糖値150mg/dl以上で糖尿病が陽性になる」と言っているのと同じです。基準値を高くすると陽性になる人が減る。つまり、敏感度は下がります。「検査がゆるくなる」ということでしょうか。とにかく、敏感度とは「糖尿病患者の集まり」だというのを忘れないでください。

次に、特異度を考えて見ましょう。特異度とは糖尿病でない人の集まりですね。この人たちの集まりで血糖値120mg/dl以上の人というのはほんのわずかです。さらに、この基準を150mg/dl未満で陰性とすれば特異度(陰性になる人)はさらに上がり下がります。つまり、偽陽性率は下がる上がるんです。(2013.1.19訂正)


こんな風に、多くのスクリーニング検査では、値が高ければ高いほうが疾患が重度となることが多いです。これはみなさんも「そうそう」と思うでしょう。そんなわけで、今まではセオリー通りの問題がほとんどでした。セオリー通りの問題なら、はっきりいって次のように考えることが出来ました。

「カットオフ値」を高くすると敏感度は上がり下がり、特異度は下がる上がる。」2013.1.19訂正

しかーし、この問題のせいで今までのセオリーはくつがえされました。なぜなら上腕周囲径は、値が低いほど低栄養となるからです。つまり、陽性基準値を上げると敏感度が上がってしまうんです。今までと考え方が逆なんですね。

うーんはっきり言って、出題者はどんな意図をもってこの問題を出したんでしょうか?ひっかけで出したのなら、まぁ仕方ない。難しい問題だったなぁとあきらめるしかないと思いますが、これをセオリー問題として出題したのなら良い問題とは言えませんね。そうでなくとも理解しにくいこの分野でこんな問題を出して何になるんでしょうか。

ちなみに、女子栄養大で出版している解説本(通称赤本)も最初は正解を2としていて、あとから正解を3と訂正しているんです。女子栄養大の訂正解説は次のリンクからアクセスできます。
http://eiyo.sub.jp/seigo/kakomon2014.html

厚労省から、正式な解答がまだ出ていないのでなんとも言えませんが。ちょっとイジワルな問題だと私は思いました。

これが解けなくても管理栄養士には合格できます!絶対に!
[PR]

by inufukuken | 2014-01-19 08:46 | 社会と健康(17) | Comments(7)

年齢調整死亡率(直接法)の求め方(第27回-5)その2

年齢調整死亡率(直接法)の求め方(第27回-5)において質問がありましたので、お答えします。



Q:年齢階級別の死亡率でてこずっているのですが、400/200000 のなぜ200000になるのかがわかりません。400/人口 ×1000 で 人口は1000になりませんか?教えてください。


A:まず、A地域の人口ですが、表の合計からもわかるように1,000千人ですね。これは1,000人のことではありません。単位は△△千人ですから、1,000,000人(100万人)であることを理解してください。

例えば100万円というのは1,000,000円とも書けるし、1,000千円とも同じ意味です。これを人に置き換えただけです。100万人とは1,000,000人とも書けますが、1,000千人とも書き換えることができます。
100万人=1,000,000人=1,000千人はすべて同じ意味です。

以上がわかれば、次の死亡率を求める400÷200000という式が理解できると思います。
この年齢層の人口が200千人つまり200,000人だからです。200千人というのは20万人とも書けるし200,000人とも書けます。
このことからもわかるように、400÷200,000=0.002×100=0.2%となるはずです。

コメント欄に質問をいただいた場合はコメント欄に解答させていますが、読んで下さっている方にも同じ疑問があると困るので投稿させて頂きました。参考になったでしょうか?


以下に、この回の問題と解説を載せておきます。

A地域における年齢階級別人口と1年間の死亡数、並びに基準集団の年齢階級別人口を表に示した。直接法によるA地域の年齢調整死亡率(人口10万対)である。正しいのはどれか。1つ選べ。
e0223539_21523227.png


(1)220
(2)250
(3)1000
(4)2200
(5)2500年齢調整死亡率とは、
「観察集団(ここではA地域)の年齢階級別死亡率が基準集団で起きた場合の死亡率」であり、年齢構成を基準集団のものに揃えることによって比較する集団間の年齢構成の違いの影響が制御されている指標です。

≪求め方≫
①対象とする地域(ここではA地域)で年齢階級別の死亡率を計算し、
②「基準とする人口」 の年齢階級別人口に、①で得られた各階級の死亡率を乗じ、
③②を全年齢階級で足し合わせて、
④基準とする人口の合計で割った値。


①まず年齢階級別にA地域の死亡率を求めましょう。
  0~39歳  400/200,000=0.2%
  40~65歳 600/300,000=0.2%
  65歳以上 1,500/500,000=0.3%

②次にこの死亡率を基準集団の年齢別人口にかけると基準集団の死亡数がでます。
  0~39歳  40,000,000×0.2%=80,000人
  40~65歳 40,000,000×0.2%=80,000人
  65歳以上  20,000,000×0.3%=60,000人
 
③全階級の合計が220,000人となります。

これで基準集団の死亡数が出ました。ただ、これは基準集団の合計が1億人に対しての死亡数ですので、問題文にあるように10万人に対しての死亡数に直さなければなりません。

④つまり1億人で22万人 は
  1000万人で2万2000人
  100万人で2,200人
  10万人で220人
  計算式にすると、220,000÷1,000=220人

となります。

ここまでで引っ掛かるのは、表に出て来るカッコ書きの単位の人数ではないでしょうか。

(千人)であれば、そこを示す欄の数値の右に0を3つ足せと言う意味です。(10万人)なら0を5つです。

1の横に0を何個足せばカッコの数字になるか考えると簡単ですよ。

この問題では、この単位を間違うと答えにたどり着きませんので気をつけて解いてみましょう。
[PR]

by inufukuken | 2013-11-18 18:15 | 社会と健康(17) | Comments(0)

年齢調整死亡率(直接法)の求め方(第27回-5)

A地域における年齢階級別人口と1年間の死亡数、並びに基準集団の年齢階級別人口を表に示した。直接法によるA地域の年齢調整死亡率(人口10万対)である。正しいのはどれか。1つ選べ。
e0223539_21523227.png


(1)220
(2)250
(3)1000
(4)2200
(5)2500

年齢調整死亡率とは、
「観察集団(ここではA地域)の年齢階級別死亡率が基準集団で起きた場合の死亡率」であり、年齢構成を基準集団のものに揃えることによって比較する集団間の年齢構成の違いの影響が制御されている指標です。

≪求め方≫
①対象とする地域(ここではA地域)で年齢階級別の死亡率を計算し、
②「基準とする人口」 の年齢階級別人口に、①で得られた各階級の死亡率を乗じ、
③②を全年齢階級で足し合わせて、
④基準とする人口の合計で割った値。


①まず年齢階級別にA地域の死亡率を求めましょう。
  0~39歳  400/200,000=0.2
  40~65歳 600/300,000=0.2
  65歳以上 1,500/500,000=0.3

②次にこの死亡率を基準集団の年齢別人口にかけると基準集団の死亡数がでます。
  0~39歳  40,000,000×0.2=80,000人
  40~65歳 40,000,000×0.2=80,000人
  65歳以上  20,000,000×0.3=60,000人
 
③全階級の合計が220,000人となります。

これで基準集団の死亡数が出ました。ただ、これは基準集団の合計が1億人に対しての死亡数ですので、問題文にあるように10万人に対しての死亡数に直さなければなりません。

④つまり1億人で22万人 は
  1000万人で2万2000人
  100万人で2,200人
  10万人で220人
  計算式にすると、220,000÷1,000=220人

となります。

ここまでで引っ掛かるのは、表に出て来るカッコ書きの単位の人数ではないでしょうか。

(千人)であれば、そこを示す欄の数値の右に0を3つ足せと言う意味です。(10万人)なら0を5つです。

1の横に0を何個足せばカッコの数字になるか考えると簡単ですよ。

この問題では、この単位を間違うと答えにたどり着きませんので気をつけて解いてみましょう。

[PR]

by inufukuken | 2013-06-27 21:56 | 社会と健康(21) | Comments(2)

オッズ比の覚え方(疫学研究についてⅤ)

以前疫学研究を紹介した時に説明に断念したオッズ比を紹介します。

ただ、これだけ見てもピンとこないかもしれませんので、前回を復習してみましょう。

①症例対照研究
「肺がん患者群(症例群という)と健康者群(対照群という)を同じ数集め、過去にどの程度喫煙していたかを調べる。結果、症例群の方が喫煙者が多ければ喫煙が肺がんの原因であると推論できる。」という研究。後ろ向き研究とか、患者対照研究またはケースコントロール研究ともいう。


②コホート研究
「喫煙者群(曝露群)と健康者群(非曝露群)を同じ数集め、両群を数年追跡し、その肺がん罹患率を比較する。結果、曝露群の方が肺がん罹患率が高ければ、喫煙が肺がんの原因であると推論できる。」という研究。前向き研究ともいう。

ここでのポイント、①の症例対照群は読んで字のごとく症例(肺がん)を持った人を対象にします。逆に、②のコホート研究は、症例を持った人は使わず、喫煙をしている人(曝露群)を対象とします。「曝露」とは、ここでは喫煙してその害にさらされること。つまりタバコです。原発の被曝も同じことで、放射能に曝露されているのです。
わたしの中では曝露=タバコで覚えています。この方がとっさの時に思い出しやすいです。
寄与危険・相対危険いずれも罹患率、つまり「肺がんになってしまった率」を群別に把握しその差(寄与危険)と比(相対危険)を計算したものです。


寄与危険(罹患率の差)は、その差が「たばこのせいで肺がんになった分」であって、逆に言うとその差が「たばこを吸わなければ肺がんにならなかった分」となります。数字を入れて例えるなら、喫煙群の肺がん発生率が50%、非喫煙群の肺がん発生率が10%だとすると、「50-10=40%」つまり、寄与危険度は40%となります。


相対危険(罹患率の比)は、その比といいましたが、たばこを吸うことによって何倍肺がんになったかを数字で表したものです。計算式はありますが、あえて覚えなくても言葉の意味を理解していれば、おのずと分かると思います。一応、寄与危険度と同じように計算すると「50÷10=5倍」つまり、相対危険度は5倍となります。喫煙すると、そうでない人に比べ5倍肺がんにかかりやすいということですね。


以上から、寄与危険度は40パーセント、相対危険度は5倍となります。読んで字のごとくこの2つの単位は違いますので求めている意味もおのずと違うものだというのは分かると思います。


このようなコホート研究(前向き研究)で得られる寄与危険度や、相対危険度は、症例対照研究(ケースコントロール研究、後向き研究)ではもとめられません。なぜなら、罹患率を調べられないからです。(ここが理解できないと次に進めないので、前に戻って読み返してください。)

ここが理解できないとオッズ比は理解できないかと思います。

症例対照研究は、ある病気(肺ガン)にかかった人が、そうでない人に比べてどれだけ曝露(タバコを吸っていたか)されていたかを調べています。過去にさかのぼって調べられるのは「どれくらい病気になったか」ではなく、「どれだけ曝露されていたか」です。曝露とはここではタバコを吸っていたことです。

言うまでもなく、症例群ではその割合は高く、対照群では低くなります。その比がオッズ比です。

相対危険は「罹患率の比」であったのに対して、オッズ比は「曝露率の比」であると言えます。

ここまで来て、言うのもなんですがオッズ比なんて試験ではほとんどでません。ただ、疫学の勉強をしていると必ずといっていいほどつまずきます。それをほっとける人は無視して進んだほうが勉強の効率はいいです。しかし、私もなんですがそういう所が気になってしまい調べるのに時間を費やしてしまうことがあります。そんなときにこのサイトを見ていただければ理解の一助になれるかもしれません。

是非あきらめないで理解してくださいね。


この記事を投稿するのに参考にさせてもらったのは、
アトムスから出版されている 浅井隆先生の
「いまさら誰にも聞けない医学統計の基礎のキソ 第2巻 結果の解釈ができるようになろう! (Dr.あさいのこっそりマスターシリーズ) 」
です。ある程度統計の勉強をしている人ならなるほどと思える一冊です。最初は難しかったですが、何回も読んでると理解できるようになりました。興味のある方は是非読んでみてください。
[PR]

by inufukuken | 2013-06-20 22:39 | 社会と健康(17) | Comments(1)

疫学研究についてⅣ(敏感度(感度)と特異度)

以前にコホート研究における寄与危険度と相対危険度を紹介しました。

この中で、敏感度(感度)と特異度についてふれていなかったと思ったので紹介します。

ある病気(例えば肺癌)にかかっているかを調べる検査で、


敏感度とは、
肺癌にかかっている人が、正しく陽性と判定される確率。

特異度とは
肺癌でない人が、正しく陰性と判定される確率。


のことです。意味が分かっているなら計算式を暗記する必要はありません。

数字を出して例えるなら

対象が100人
そのうち、
肺癌の人70人
肺癌でない人30人

この100人に肺癌かどうかを判定する検査をした結果、

肺癌の人70人中
検査陽性が、63人
検査陰性が、7人

肺癌でない人30人中
検査陽性が、6人
検査陰性が、24人

だったとすると

----- ---------------------------
    疾患    疾患     
    あり     なし  

陽性   63     6   
    
陰性   7     24   

----- ---------------------------
敏感度は70÷63×100=90% 63÷70×100=90% 2015年11月27日訂正
特異度は30÷24×100=80% 24÷30×100=80%


となります。

私の場所は、

ありあり(病気あり、陽性反応あり)が敏感度

なしなし(病気なし、陽性反応なし)が特異度


と覚えていました。さらに間違わないように、特異度は(とくいんど)と読んで「いん」と出て来る方が陰性だと覚えました。


これで、敏感度特異度は終わりです。


次は最近よく出題されている、偽陽性と偽陰性について紹介します。

偽陽性と偽陰性は敏感度と特異度に密接にかかわっています。

疾患持ちで陽性が敏感度、疾患無しで陰性が特異度でしたね。

偽陽性や偽陰性は読んで字のごとく、疾患持ちで検査陰性が偽陰性。疾患無しで検査陽性となるのが偽陽性となります。

式にすると

偽陰性7÷70×100=10%
偽陽性6÷30×100=20%

となります。

ここでわかるように、
偽陰性=100%-敏感度
偽陽性=100%-特異度

であることが想像できると思います。

偽とあたまについていますので、ニセモノの陽性、陰性だと考えればあえて暗記はいりませんね。
[PR]

by inufukuken | 2013-04-26 00:01 | 社会と健康(21) | Comments(6)

ワシントン条約の覚え方

ワシントン条約は今までやってきた条約の中では一番ポピュラーな条約ではないでしょうか?そうはいってもこれを見てくれた人の中にはさっぱりわからんという人もいるかもしれませんのでゴロを作っちゃいました。

アメリカに観光旅行に行った帰りの出来事です。

ワシの剥製を日本にもって帰ろうとしたら税関でトントンされた。

ワシ トントン 条約

ワシントン条約

税関でトントンされて別室に連れて行かれ、ワシの剥製は没収されました。



だって、ワシントン条約は「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約」で国際取引を規制することで野生生物の保護をめざすものだからです。

対象には生物のほか、剥製、加工品、毛皮、牙なども含まれます。1973年にワシントン会議で条約が採択され、日本は80年に批准しました。でもクジラについては留保してるんだそうです。食べるからでしょうね。
[PR]

by inufukuken | 2012-11-10 20:12 | 社会と健康(17) | Comments(0)