窒素化合物とその前駆体の覚え方(その1)

窒素化合物とその前駆体は、国家試験によく出題されますね。
そこで、代表的なアミノ酸体内変化を下に載せてみました。

e0223539_12123248.jpg


窒素化合物といってもたくさんあり、いきなり全部を覚えるのは難しいでしょうから、まず必須アミノ酸から覚えてみましょう。

必須アミノ酸は、体内では合成できませんから、必ず体内変化の左端もしくは最初に来ているはずです。図を思い出すときにそのことを思い出しましょう。



まず、必須アミノ酸でも特に覚えておきたいのは、フェニルアラニンです。試験でもよく出題されています。フェニルアラニンはチロシン、ドーパ、ドーパミン、ノルアドレナリン、アドレナリンと、体内変化が他のアミノ酸より多いです。さらに、途中のチロシンは、チロキシン(サイロキシン)やユビキノン、さらにはドーパからメラニンと多様な変化が見られます。だから出題もしやすいのかもしれません。

例えば、「次の窒素化合物とその前駆体について正しいものはどれか?」という問題であれば、フェニルアラニンを前駆体に持つ窒素化合物は、上の図から8通りは問題を作れます。

(窒素化合物)   ―  (前駆体)

アドレナリン    ―  フェニルアラニン
ノルアドレナリン  ―  フェニルアラニン
ドーパミン     ―  フェニルアラニン
ドーパ       ―  フェニルアラニン
チロシン      ―  フェニルアラニン
メラニン      ―  フェニルアラニン
ユビキノン     ―  フェニルアラニン
チロキシン     ―  フェニルアラニン

このように、何通りも問題を作れるアミノ酸は頻出問題です。ただ、前駆体の部分が、フェニルアラニンだけではなく、時には「ドーパ」や「ドーパミン」「チロシン」などになる可能性もあるので、組み合わせは何倍にもなります。


とりあえず、フェニルアラニンのアミノ酸体内変化をどう覚えるかゴロで考えてみました。


イメージは、ちょっと指フェチなメラニーだけど、どー 乗る? です。


チロット ユビ フェ チ メラニー ドー ノル?


チロ … チロキシン(サイロキシン)甲状腺ホルモン

ット

ユビ … ユビキノン(電子伝達系)
 
フェ … フェニルアラニン

チ  … チロシン

メラニー … メラニン(色素)

ドー  …  ドーパ、ドーパミン(伝達物質)

ノル  …  ノルアドレナリン、アドレナリン(副腎髄質ホルモン)




このゴロは、ある程度個々の単語がわかってないと覚えられないかもしれません。

並べ方も順番通りではないですが、これを1つのグループとして覚える分には問題ないと思いますし、書いて見ているうちに順番は覚えると思いますよ。

次回は、トリプトファンの体内変化を紹介します。

今回の参考文献:羊土社「管理栄養士国家試験合格のコツ」長坂祐二著
          :羊土社「栄養科学イラストレイテッド生化学」薗田勝著
          :東京アカデミー参考書partⅠ

[PR]

# by inufukuken | 2014-02-19 12:34 | 基礎栄養学(23) | Comments(0)

敏感度と偽陽性率の関係(第27回-7)

以前に投稿した記事の解説に間違いがありました。
訂正してお詫びします。
コメント欄にご指摘いただきました「かおりんご」さんご指摘ありがとうございました。
また、勉強に混乱を招いてしまったことを合わせて深くお詫び申し上げます。





上腕周囲長による低栄養のスクリーニング陽性基準値(カットオフ値)を高くすると、敏感度と偽陽性率がどう変わるかの組み合わせである。正しいのはどれか。1つ選べ

  敏感度―――偽陽性率
(1)低くなる―――高くなる
(2)低くなる―――低くなる
(3)高くなる―――高くなる
(4)高くなる―――低くなる
(5)変わらない―――変わらない

さあ前回までの集大成としての問題ですね。これがわかるということはカットオフ値を高くしたり低くしたりすることの意味がわかっているということになります。こういう問題はどうとでも書き換えられるので、問題にしやすいですね。それに簡単には答えがでないので、これからも出題される可能性が高いと思います。何回もいいますがこれは暗記では解けませんよ!是非理解して次につなげましょう。

―前回の投稿から―

疾患持ちで陽性が敏感度、疾患無しで陰性が特異度でしたね。

偽陽性や偽陰性は読んで字のごとく、疾患持ちで検査陰性が偽陰性。疾患無しで検査陽性となるのが偽陽性となります。つまり次のように考えることができます。

偽陰性=100%-敏感度(1-敏感度)
偽陽性=100%-特異度(1-特異度)


今回は、低栄養というのが「疾患」となります。つまり「上腕周囲径のサイズで低栄養の人を当てたい」訳です。なので、ここでは低栄養かどうかは事前に分かっていると思ってください。そうしないと敏感度や特異度というのは計算できません。


カットオフ値を高くするというのは、陽性基準値を上げることです。ここでは上腕周囲径と低栄養の関係を問題としています。上腕周囲径は年齢における差異が大きいので、ここでは5歳児を例に説明します。上腕周囲径の値が12.5cmだと中度の栄養失調(低栄養)とみられます。そこでまず、12.5cmをカットオフ値(陽性基準値)とします。それから問題文にあるように、この値を高くしてみましょう。

例えばカットオフ値を20cmとすればどうでしょう。12.5cm未満で陽性(低栄養)だったのが、20cm未満で陽性(低栄養)とされることになるんです。逆に20cm以上で陰性(正常者)とされます。

単純に考えて、
①敏感度(低栄養者で陽性)の人は増えますか?減りますか?
②特異度(正常者で陰性)の人は増えますか?減りますか?

①の敏感度は増えますね。だって、12.5cm未満で低栄養だったのが、20cm未満でも低栄養になるんですから。この基準だと12.5cm未満の児童は変わらず陽性(低栄養)となり。さらに12.5cm~20cm未満までの児童も陽性(低栄養)となります。このように陽性と判断する基準が甘くなれば、どんな人でも陽性になってしまいます。

②特異度はどうでしょう。12.5cm以上で正常だったのが、20cm以上で正常とこちらは陰性と判断する基準が厳しくなっていますね。つまり、特異度は下がるんです。
ただし、今回求めるのは偽陽性率でしたね。偽陽性率の求め方は、1-特異度です。よって、特異度が下がると相反して偽陽性率は上がるんです。

つまり、敏感度は上がり、偽陽性率も上がります。

σσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσ

これで、わかる人はどれくらいいるんでしょうか?
今回の問題は非常に難しかったと思います。単純に今までの過去問をこなしてきた人は2を選んでしまう危険性があります。なぜなら、今まで出てきた多くの問題は、値が高いと陽性と判断される問題がほとんどでした。だから、今までやってきた問題であればほとんどがカットオフ値を上げると敏感度が下がり、特異度が上がっていたんです。それを覚えていればおのずと2を選びたくなります。

しかし、今回セッティングされた「低栄養と上腕周囲径の関係」というのは、値が高いほうが正常になるわけで、そこがいままでの問題と逆なんです。そのために答えが今までと正反対になってしまうんです。

ちょっと説明がわかりにくいと思うので、通常の問題を紹介してみましょう。

σσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσσ

普通の問題であれば、次のように考えれば問題が解けます。

例えば「血糖値120mg/dl以上で糖尿病が陽性になる」としましょう。それを正常な基準値だとすると、陽性基準値を高くするということは「血糖値150mg/dl以上で糖尿病が陽性になる」と言っているのと同じです。基準値を高くすると陽性になる人が減る。つまり、敏感度は下がります。「検査がゆるくなる」ということでしょうか。とにかく、敏感度とは「糖尿病患者の集まり」だというのを忘れないでください。

次に、特異度を考えて見ましょう。特異度とは糖尿病でない人の集まりですね。この人たちの集まりで血糖値120mg/dl以上の人というのはほんのわずかです。さらに、この基準を150mg/dl未満で陰性とすれば特異度(陰性になる人)はさらに上がり下がります。つまり、偽陽性率は下がる上がるんです。(2013.1.19訂正)


こんな風に、多くのスクリーニング検査では、値が高ければ高いほうが疾患が重度となることが多いです。これはみなさんも「そうそう」と思うでしょう。そんなわけで、今まではセオリー通りの問題がほとんどでした。セオリー通りの問題なら、はっきりいって次のように考えることが出来ました。

「カットオフ値」を高くすると敏感度は上がり下がり、特異度は下がる上がる。」2013.1.19訂正

しかーし、この問題のせいで今までのセオリーはくつがえされました。なぜなら上腕周囲径は、値が低いほど低栄養となるからです。つまり、陽性基準値を上げると敏感度が上がってしまうんです。今までと考え方が逆なんですね。

うーんはっきり言って、出題者はどんな意図をもってこの問題を出したんでしょうか?ひっかけで出したのなら、まぁ仕方ない。難しい問題だったなぁとあきらめるしかないと思いますが、これをセオリー問題として出題したのなら良い問題とは言えませんね。そうでなくとも理解しにくいこの分野でこんな問題を出して何になるんでしょうか。

ちなみに、女子栄養大で出版している解説本(通称赤本)も最初は正解を2としていて、あとから正解を3と訂正しているんです。女子栄養大の訂正解説は次のリンクからアクセスできます。
http://eiyo.sub.jp/seigo/kakomon2014.html

厚労省から、正式な解答がまだ出ていないのでなんとも言えませんが。ちょっとイジワルな問題だと私は思いました。

これが解けなくても管理栄養士には合格できます!絶対に!
[PR]

# by inufukuken | 2014-01-19 08:46 | 社会と健康(21) | Comments(7)

オキシトシンとバソプレシンの覚え方

あけましておめでとうございます。
今回も質問を頂いた下垂体後葉ホルモンの覚え方についてのゴロです。

下垂体後葉ホルモンは代表的なものが2つ「オキシトシン」と「バソプレシンまたはバソプレッシン」があります。

下垂体前葉のプロラクチンは乳汁産生を促す働きがあり、「オキシトシン」と合わせて覚えるのが効果的です。「オキシトシン」は射乳や子宮収縮を促す働きを持ちます。下のサイトを参考にするとよいでしょう。

http://ameblo.jp/musashino-kanri/entry-11337446297.html
http://www15.ocn.ne.jp/~kawachi/noukasuitai.html


後葉ホルモンの覚え方ですが、ちょっと考えてみました。

バソプレシン⇒バスプレス⇒バスが「プレス」つまり「衝突」してペシャンコになるイメージです。どこに衝突したかと言うと、「腎臓の集合管に」です。

バソプレシンは、腎臓の集合管に作用し抗利尿作用を引き起こします。俗に抗利尿ホルモンとも言われているホルモンです。「バソプレシンは下垂体後葉から出て腎臓の集合管に働きかけ、抗利尿作用を示す」と覚えましょう。

先ほどの「バスが衝突した」というのは、集合管にバスが衝突して尿が通れなくなったという意味です。尿が出なくなるイコール抗利尿と連想できるといいですね。「抗」は利尿を妨げるという意味です。

次にオキシトシンですが、

オキシトシン⇒おおきいしとしん でる⇒大きい人、死ん でる⇒つまり「大きい人が死んでる」イメージです。どうして死んだかと言うと(射殺)射乳されたと覚えましょう。

他に、子宮収縮作用がありますが、どちらかと言うと射乳の方が多く出題されているので射乳を先に覚えましょう。

バソプレシンとオキシトシンが下垂体後葉ホルモンの代表といいましたので、「後葉」をどう覚えるか、ですが2つとも「死んでしまって、後の祭り」と覚えれば完璧でしょう。

こんな感じで、いかがでしょうか?

国家試験まであと3ヶ月ちょいですね。ラストスパート頑張りましょう!

[PR]

# by inufukuken | 2014-01-03 19:28 | 人体の構造と機能(53) | Comments(0)

授乳・離乳の支援ガイド

先日こんなコメントを頂きました。さらにゴロまで頂いたのでみなさんに紹介したいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まぁ さんからのコメント

初めまして。いつも参考にさせてもらってます。(*^^*)私も来年受けます。
合格目指して頑張りたいです。既出かもしれませんが、語呂合わせを一つ。

離乳やってもいいころ(5、6か月)

だと私は覚えました。またまだ理解しなくちゃいけない所で焦ってます。



これは、厚労省の「授乳・離乳の支援ガイド」から離乳の開始時期を生後5,6ヶ月からとしている所をピンポイントで覚えるゴロですね。

このほかにも、卵は離乳食を始めてから1ヶ月を過ぎた頃(生後7,8ヶ月)からとか、離乳食を1日3回にする、調理形態を歯ぐきでつぶせる固さにするのは生後9~11ヶ月頃からとか、歯ぐきで噛める固さにするのは生後12~18ヶ月からとか、覚えるポイントはまだまだあります。ですので、この「授乳・離乳の支援ガイド」はそのままコピーしたり、印刷してどこかに貼って覚えることをお薦めします。

さらに、大事なところは「離乳の完了について」です。
離乳の完了の定義としては
「形のある食べ物を噛みつぶして食べられるようになり、エネルギーや栄養素の大部分を母乳やミルク以外の食べ物から摂れるようになる」
これはよく出題されます。

まだありますよ。「乳児ボツリヌス症」です。はちみつにボツリヌス菌が含まれることがあるため、感染予防の観点から1歳になるまでは乳児にはちみつを与えないのが基本です。

最後に、離乳の開始前に赤ちゃんに果汁を与えることについて、現在は栄養学的な意義は認められていないということを覚えておきましょう。

応用栄養学は出題範囲が狭いので似たような問題が良く出ます。
授乳・離乳の支援ガイド」は是非覚えましょう!

コメントとナイスなゴロを紹介して下さったまぁさんありがとうございました。




[PR]

# by inufukuken | 2013-12-04 20:58 | 応用栄養学(1) | Comments(0)

広節裂頭条虫(こうせつれっとうじょうちゅう)

広節裂頭条虫(こうせつれっとうじょうちゅう)は最終宿主をヒトとする寄生虫(サナダムシの仲間)で、日本では年間感染報告者数第3位です。(ウィキペディア参照)

サケやマスといった魚類からヒトに感染する場合が多く、海を持つ国(日本やロシアなど)で多く報告されています。

①ミジンコ→②サケ・マス→③ヒト

①から③に宿主を変えていくらしいんですが、ここで覚えるのは②のサケ・マスです。


広節裂頭条虫(こうせつれっとうじょうちゅう)の「れっとう」から


「裂頭感でテンション下げます」

「劣等感でテンションサゲマス」

「劣等感でテンションサケマス

この広節裂頭条虫の他に日本海裂頭条虫もサケやマスを宿主とするので、「裂頭条虫」ときたら宿主はサケマスと思い出すようにしましょう。
[PR]

# by inufukuken | 2013-11-29 18:20 | 食べ物と健康(19) | Comments(1)

無鉤条虫と有鉤条虫

獣肉類での経口的寄生虫で間違えやすいのが牛と豚が無鉤条虫と有鉤条虫どっちだったかという所です。
「うし」に無くて「ぶた」に有るものを考えたらありました。

「ぶた」には濁点があり、「うし」には濁点がない

こんなんでどうでしょう。つまり

無鉤条虫の宿主が「うし」
有鉤条虫の宿主が「ぶた」

なんです。ちなみに、「ぶた」はトキソプラズマの宿主にもなります。
[PR]

# by inufukuken | 2013-11-29 18:07 | 食べ物と健康(19) | Comments(0)

年齢調整死亡率(直接法)の求め方(第27回-5)その2

年齢調整死亡率(直接法)の求め方(第27回-5)において質問がありましたので、お答えします。



Q:年齢階級別の死亡率でてこずっているのですが、400/200000 のなぜ200000になるのかがわかりません。400/人口 ×1000 で 人口は1000になりませんか?教えてください。


A:まず、A地域の人口ですが、表の合計からもわかるように1,000千人ですね。これは1,000人のことではありません。単位は△△千人ですから、1,000,000人(100万人)であることを理解してください。

例えば100万円というのは1,000,000円とも書けるし、1,000千円とも同じ意味です。これを人に置き換えただけです。100万人とは1,000,000人とも書けますが、1,000千人とも書き換えることができます。
100万人=1,000,000人=1,000千人はすべて同じ意味です。

以上がわかれば、次の死亡率を求める400÷200000という式が理解できると思います。
この年齢層の人口が200千人つまり200,000人だからです。200千人というのは20万人とも書けるし200,000人とも書けます。
このことからもわかるように、400÷200,000=0.002×100=0.2%となるはずです。

コメント欄に質問をいただいた場合はコメント欄に解答させていますが、読んで下さっている方にも同じ疑問があると困るので投稿させて頂きました。参考になったでしょうか?


以下に、この回の問題と解説を載せておきます。

A地域における年齢階級別人口と1年間の死亡数、並びに基準集団の年齢階級別人口を表に示した。直接法によるA地域の年齢調整死亡率(人口10万対)である。正しいのはどれか。1つ選べ。
e0223539_21523227.png


(1)220
(2)250
(3)1000
(4)2200
(5)2500年齢調整死亡率とは、
「観察集団(ここではA地域)の年齢階級別死亡率が基準集団で起きた場合の死亡率」であり、年齢構成を基準集団のものに揃えることによって比較する集団間の年齢構成の違いの影響が制御されている指標です。

≪求め方≫
①対象とする地域(ここではA地域)で年齢階級別の死亡率を計算し、
②「基準とする人口」 の年齢階級別人口に、①で得られた各階級の死亡率を乗じ、
③②を全年齢階級で足し合わせて、
④基準とする人口の合計で割った値。


①まず年齢階級別にA地域の死亡率を求めましょう。
  0~39歳  400/200,000=0.2%
  40~65歳 600/300,000=0.2%
  65歳以上 1,500/500,000=0.3%

②次にこの死亡率を基準集団の年齢別人口にかけると基準集団の死亡数がでます。
  0~39歳  40,000,000×0.2%=80,000人
  40~65歳 40,000,000×0.2%=80,000人
  65歳以上  20,000,000×0.3%=60,000人
 
③全階級の合計が220,000人となります。

これで基準集団の死亡数が出ました。ただ、これは基準集団の合計が1億人に対しての死亡数ですので、問題文にあるように10万人に対しての死亡数に直さなければなりません。

④つまり1億人で22万人 は
  1000万人で2万2000人
  100万人で2,200人
  10万人で220人
  計算式にすると、220,000÷1,000=220人

となります。

ここまでで引っ掛かるのは、表に出て来るカッコ書きの単位の人数ではないでしょうか。

(千人)であれば、そこを示す欄の数値の右に0を3つ足せと言う意味です。(10万人)なら0を5つです。

1の横に0を何個足せばカッコの数字になるか考えると簡単ですよ。

この問題では、この単位を間違うと答えにたどり着きませんので気をつけて解いてみましょう。
[PR]

# by inufukuken | 2013-11-18 18:15 | 社会と健康(21) | Comments(0)

【頻出問題!!】レニンによる血圧上昇のしくみ

血圧調節の機能には、神経性の調節と、体液性の調節がありますが、試験に出てくるのはほとんどが後者で、こちらさえ覚えておけば9割方解答できると思います。

まず、この図を見て下さい。
e0223539_1839214.png


この図は、タイトル通りレニンによる血圧上昇のしくみ(体液性の調節)を表したもので、順を追って説明するとおおよそ次の通りです。

①全身の血圧が低下して腎血流が減少すると、腎臓の傍糸球体細胞からレニンが分泌される。

②レニンが血中の不活性型のアンジオテンシノーゲンに作用して活性型のアンジオテンシンⅠへ変える。

③これがアンジオテンシン変換酵素(ACE)によってアンジオテンシンⅡとなると、血管を収縮させて血圧を上昇させるのと同時に、副腎皮質を刺激しアルドステロンの分泌を促す。

④アルドステロンは遠位尿細管におけるナトリウムの再吸収を亢進する。

⑤さらに浸透圧を一定にする必要性から、脳下垂体後葉からバソプレッシン(ADHまたは抗利尿ホルモンともいう)が分泌され、腎臓の集合管に作用して水分の再吸収を促進する。

⑥③④⑤により血圧が上昇する。

⑦血圧が上昇すると、ネガティブフィードバックによりレニン分泌を抑制する。



この「レニンによる血圧上昇のしくみ」は今年の第27回の国家試験にも、関連する問題が多く出題されました。このレニン-アンジオテンシン-アルドステロン系と言われる一連の血圧上昇の流れが分かれば、以下の問題はそんなに難しくないはずです。



第27回問27
(4)循環血液量が減少すると、レニンの分泌が抑制される。
解答×分泌は促進される。

第27回問36
(4)バソプレシンは、血管収縮作用がある。
解答

第27回問38
(1)レニンは、カリウムの吸収を促進する。
解答×図を追っていくと、ゆくゆくはアルドステロンを分泌させナトリウムの吸収を促進している。

第27回問38
(3)アルドステロンは、ナトリウムの排泄を促進する。
解答×カリウムの排泄を促進し、ナトリウムの再吸収を促進する。

第27回問38
(4)バソプレシンは、ナトリウムの吸収を促進する。
解答×バソプレシンは水の再吸収を促進する。

第27回問40
(2)原発性アルドステロン症では、血漿レニン活性が上昇する。
解答×アルドステロンが過剰分泌されるので、レニン活性は低下する。

第27回問47
(5)赤血球の産生を刺激するホルモンはレニンである。
解答×レニンは血圧を上昇させる働きを持つ。

第27回問104
(3)脱水が生じたとき、バソプレシンの分泌は低下する。
解答×バソプレシンは抗利尿ホルモンとも呼ばれ、水の再吸収を促進するので、脱水が生じたときは水を外に出さないように水の再吸収を促進する。

第27回問104
(4)脱水が生じたとき、アルドステロンの分泌は亢進する。
解答○アルドステロンを分泌しナトリウムを再吸収することで、水分の体内貯留が促される。

第27回問142
(2)原発性アルドステロン症――血清カリウム値の上昇
解答×血清カリウム値の低下。血清ナトリウム値の上昇。

このように、今回の国家試験でも3分野(応用栄養学、人体の構造と機能、臨床栄養学)にわたり、7問もの問題に関連しています。

こんなに複数の問題にかかわっている分野は他にありません。ここをマスターするだけで、プラス2点は取れるようになるでしょう。「たった2点?」と思ったあなた。その2点が合否に影響することがあります。それに、こんな風に1つの分野をマスターしただけですぐに点を稼げる所はまずないでしょう。それくらい血圧上昇のしくみは勉強する価値があります。

一問一問はなかなか難易度が高いですが、たったこれだけを理解していれば問題を解くときにかなりの安心感があります。

特に、副腎皮質に腫瘍が出来て、アルドステロン分泌が亢進する原発性アルドステロン症は毎回のように出題されます。また、ACE阻害剤という高血圧の薬は、図に出てくるACE(アンジオテンシン変換酵素)を分泌しないようにする、つまり阻害する薬(降圧剤)のことで、これも臨床栄養学で出題される可能性があります。このように関連する問題が多くあるので是非この機会に復習してみて下さい。

アルドステロンの覚え方はこの回で紹介しています。↓↓

ココをクリック!

この血圧上昇のしくみは管理栄養士国家試験の出題される問題の中で、最重要ポイントだと思います。最初は少し難しく感じるかもしれませんが、理解できればなんていうことはありません。そのうちサービス問題と思えるようになるでしょう。頑張って覚えて得点力アップにつなげましょう!
[PR]

# by inufukuken | 2013-07-29 19:12 | 人体の構造と機能(53) | Comments(0)

参考書選びについて

これから受験勉強をはじめる方にとって参考書選びは非常に深刻な悩みではないでしょうか?

今回はコメントを下さった方のために、私の個人的な判断で使いやすい参考書を紹介します。

ご存知かもしれませんが、実はあまたある参考書には種類があるんです。

まず、
①過去問集
これは読んで字のごとく、過去問を年ごとや分野別にしたものです。範囲はまちまちですが、過去5年分というのが多いです。これは結構厚みもあり買った感はありますが、問題を解説しているというよりは、解答を表記しているだけのことが多いので、とっかかりでこれだけ買ってもあまり参考になりません。大体2,000~3,500円前後。


次に
②ガイドライン対応型参考書
これは厚労省で出している管理栄養士国家試験の出題基準(ガイドライン)に基づいて分野別に解説した教科書のようなものです。「新ガイドライン対応」と書かれたものを使うのがベストですね。分野ごとに1冊ずつ分かれたものから、大まかに2つ(上・下巻)に分けたものなど。この場合「基礎・応用・人体・臨床」かその他で分けられることが多いです。それにより値段はまちまち。ガイドラインを完全に網羅しようとすると必然的に厚くなり、値段も高くなります。大体1,500円~4,500円前後。

というように、①と②が飛びぬけて出版量が多いです。

その他にもいろいろありますが、数は少ないです。

③①と②が混ざったタイプの参考書

④ワークノート・ワークブック
これは参考書ではないです。あえて言うならば参考書と一緒に買って、復習に使うようなもの。穴埋め形式になっていて、ポイントを書かせるようになっています。参考書をノートに写して、大事な所だけ虫食いにしてくれている感じ。解答が別になっていることが多いです。

⑤一問一答集
分野別に多く出題されている問題文を集めたもの。虫食い問題にしたり、間違いやすいポイントやキーワードを紹介したり種類はさまざま。

⑥データ・資料集
覚えなければならない基準値や食事摂取基準のような大量のデータを取りまとめたもの。参考書の末巻にも乗っていることが多いですが量が違います。分野をまたいで取りまとめたものが多く、管理栄養士専用のものは非常に少ない。

⑦模擬・予想問題集
その名のとおり過去問ではないが出そうな問題を作ったもの。きちんと本物と同じ問題数で作られている。マークシートも付いていたり。時間を計ってやれば、本試験の臨場感を味わえます。模試を受験しても同じです。

⑧ゴロ集
その名のとおりゴロでキーワードを覚えようとするもの。管理栄養士専用のものは非常に少ない。

⑨キーワード集・辞典・事典
いわゆる辞典。分からない言葉が出てきた時に調べるツール。管理栄養士専用のものは非常に少ない。

前置きが長くなりましたが、おおよそ参考書といわれるものはこの①~⑨のどれかに該当すると思います。


このように種類があるので、「これだけ買えば大丈夫!」という本はないですが、私が見てきた中で、①~⑨ごとに「これは良いな」と思った参考書を紹介したいと思います。

①管理栄養士国家試験受験必修過去問集〈2014〉 女子栄養大学管理栄養士国家試験対策委員会

②管理栄養士国家試験対策完全合格教本〈2014年版 上・下巻〉 (オープンセサミシリーズ) 東京アカデミー

③クエスチョン・バンク 管理栄養士国家試験問題解説 2014 医療情報科学研究所

④管理栄養士国家試験の要点ワークブック〈2012年版〉基礎からしっかり学ぼう! 栄養セントラル学院

⑤管理栄養士国家試験頻出ワード別一問一答―出るトコ徹底分析〈2014〉 管理栄養士国試対策研究会(9月発売予定)

⑥管理栄養士国家試験 受験必修データ・資料集 女子栄養大学管理栄養士国家試験対策委員会 (2012/3発売)

⑦管理栄養士国家試験 実戦形式 女子栄養大学オープン模試600問&解説集 女子栄養大学管理栄養士国家試験対策委員会 (2012/10発売)

⑧語呂で覚える医学・管理栄養士国家試験用 臨床医学研究会 (2009/10発売)

⑨管理栄養士国家試験受験必修キーワード集 女子栄養大学管理栄養士国家試験対策委員会 (2012/10発売)



以上、各パート1冊ずつを紹介しました。
①は、数ある過去問集の中で一番見やすく調べやすいかなと思います。ただ、先ほども書きましたが過去問集に取り組めるということは、一通り勉強していることが最低条件です。いきなりこれだけ買って勉強することはお薦めできません。なので、中級者向けとしておきましょう。また、友達同士で問題を出し合うにはもってこいの本です。

②は、東京アカデミーに通っていた友達に見せてもらったんですが、特に基礎栄養学や人体、臨床栄養学の解説に秀でていると思いました。そんなに厚くない割りに内容が濃く、ポイントがおさえられています。

③のクエスチョンバンクは、厚さだけ見ると引いてしまいそうなくらい厚い(6~7cm)ですが、一問に対しての解説が非常に丁寧なので、「この問題が分からない」という部分を徹底的に勉強できます。イラストも個人的には好きです。ただし、好き嫌いはあると思います。それと、チョー重いです。

④は「きそかん」と言われているシリーズでこのワークブックに対応した参考書も出ています。ただ、内容がかなり基礎中心(きそかんだけに)なので、初心者には向いているかもしれませんが、これだけ勉強してもなかなか合格ラインまでは行けないでしょう。ちなみに2013年版から、ワークブックからトレーニングブックなる名前に変わったようで、予想問題や一問一答チェック問題がプラスになっています。栄養セントラル学院出版。

⑤はレベル別・分野別に一問一答式になっていて、まず、最後の追い込みに使うと効率的かと思います。同じような参考書はあるんですが、レベル別に分かれているところが私は好きです。「あー、この問題は難しいんだ」という理解ができるので、「この難問は捨てよう!」とあきらめることができるようになりました。

⑥はデーター集とは書いていますが、データーだけでなく、図や表になるようなものはほとんどすべて網羅されています。管理栄養士国家試験専用というのも無駄がなくて好きです。①の過去問集や⑨のキーワード集とリンクしていて関連付けて勉強できるのもいいです。

⑦模試の中では結構むずかしい部類に入ります。これで平均120点を取れるようならまず合格できるでしょう。

⑨このキーワード集はただの辞典と思ったら大間違い。きちんとそのキーワードが問題でどんなふうに使われていたかが、分野別年代別に分かるようになっています。さらに、1つ1つに難易度が☆で記されていて三ツ星レストランならぬ、五つ星キーワードで分類されています。常に持ち歩けるコンパクトサイズなので是非お薦めです。

⑧に関してはこれ1冊ぐらいしかないかもしれません。なのであまり参考にはならないかも。ですがその他は、1冊を選ぶのは非常に難しかったです。これはあくまでも「私が」ですから、実際にみなさんが書店で手に取るとか、友人知人に見せてもらうとかして自分で見て決めるのが一番だと思います。意外と、学校の図書館に献本されていたりしますので探してみてください。

それと、私は女子栄養大の回し者ではありませんが、女子栄養大出版部から出ている本がかなりのウェイトをしめていたかもしれません。実際に使っている方も多いと思います。それだけ、研究されているというか工夫して作られていると思います。データ集やキーワード集は1冊あると調べるときに非常に便利です。

最後に、この中でかばんに入れて持ち運べるのが3冊だけと言われたら、私が選ぶのは①②⑨です。②は2冊なのでちょっと反則だと言われそうですが…。

これとは別に「一番好きな参考書は?」と聞かれたら、間違いなく「③のクエスチョンバンク!」と即答するでしょう(笑)




また記事を追加すると読みにくいと思いますので、ここでもう1つ、お薦めの「受験対策講座」を紹介します。広島県にあるSGS(商工技能振興会株式会社)というところでやっている通信講座です。実際に通うこともできるようですが、私がいいと思ったのは通信講座のほうで、CDと教科書が送られてきて聞きながら勉強できるものです。いま流行のスピードラーニングではないですが、講師の安部隆雄先生が一人ですべての教科を解説してくれます。この教科書も独自に作られたもので、とってもわかりやすいです。その本を片手に聞くと効果倍増で、私も基礎や人体はこの参考書に大変お世話になりました。電車通学、通勤している人にはとってもお薦めです。

ただ、1つ難点は教材が全部で10万以上します。それに見合う情報量だとは思いますが、なかな思い切るのは難しいと思います。でも、SGSというのをみなさんに知ってもらいたくて書いてみました。マイナーかもしれませんが内容は超一流です!過去問集も出版されています。また、主要都市で集中的に講座を開いたりしているので興味のあるかたはSGSで検索してみてください。ホームページやブログもありますよ。
[PR]

# by inufukuken | 2013-07-11 22:45 | 試験対策のキモ(10) | Comments(0)

勉強お薦めサイトの紹介

参考書ではありませんが、私がいつも参考にさせて頂いていたサイトをここで紹介します。

山口県立大学の長坂先生のサイト「管理栄養士国家試験徹底解説」
http://diet2005.exblog.jp/
です。このサイトの素晴らしいところは、その名の通り徹底的に解説してくれているところです。

数あるサイトの中で私が「ベストオブ管理栄養士国家試験解説」だと思うサイトです。

主に、基礎栄養・応用栄養・生化学・病理・解剖生理・臨床栄養学を中心に解説されていて、分野別になっているので非常に勉強に利用できます。
PDFをhttp://www.c-able.ne.jp/~nagasaka/sub1.html
で 配布しています。

特に、第16回~22回くらいまでは解説が話し言葉で、文章がわかりやすくかつユニークな感じがとっても面白くてお勧めです。

このサイトの私の使い方は、まず出来る限り1つのファイル(ワードWORDがベスト)にPDFの文章をコピーして貼り付けます。(ワード文書にするのがポイントです。)
そして、ある病気(例えば肝硬変)を勉強する時、例えば「肝硬変」と検索して、それが関係している問題を探すと問題文で5件はヒットします。(1問の解説がだいたいA4で1枚になっているのもうれしい)それを読んでから勉強すると、ほとんど知りたいことがその解説に載っているのでとっても効率がいいです。それに、徹底的に解説してくれているので疑問に思うこともほぼ解決できます。

是非、みなさんの勉強にも役立てて下さい。
[PR]

# by inufukuken | 2013-07-09 17:38 | 試験対策のキモ(10) | Comments(0)