人気ブログランキング |

ガイドライン改定の報告がありました

平成31年3月29日に厚生労働省から、管理栄養士国家試験の出題基準(ガイドライン)改定に関する報告書が発表されました。
これは、第34回国家試験から適用になるもので、今回大きく変わるのは応用問題が20問から30問に変更になり、これに伴ってその他の分野の出題数が若干減ることです。詳しい内容についてはリンクを貼りますのでそちらでご確認ください。
応用問題はが10問の頃は、難しい問題が多かったですが、20問になってからは文章を読み解く力があれば逆に解きやすい問題になっているような気がします。ガイドラインにも「栄養管理を実践する上で必要な知識、思考・判断力が必要である」と明記されていますので、この流れは全体の出題傾向にも反映されていくと思います。

e0223539_23100728.png
上図:管理栄養士国家試験出題基準(ガイドライン)改定検討会報告書抜粋



by inufukuken | 2019-07-16 23:16 | 試験対策のキモ(10) | Comments(0)